読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんねんブログ

旅、起業、高校生活について

CouchSurfingのすすめ

旅の日記は書く量が多すぎるので割愛することにしました。

 

 

今日は僕の愛するCouchsurfingについて書いて行きたいと思います!

 

 

Couchsurfingとは…

カウチサーフィン (The CouchSurfing Project) は、インターネット上の無料国際ホスピタリティー・コミュニティーであり、現在世界で最も大きなホスピタリティー・エクスチェンジ・ネットワークである。英語の「カウチ」(couch, 日本語で言うソファー)とサーフィンを併せた名称である。CSともいう。
海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらう(カウチをサーフさせてもらう)という形式の相互的な思いやりや信頼による制度である。コミュニティーの軸にしたウエブサイトにて、プロフィール、身分確認制度、メンバー同士の評価等により、世界各地のメンバー間で連絡を取り相談の上で宿泊が決まる。 

Wikipediaより

www.couchsurfing.com

 

 

ざっくり言ったら無料で現地の人の家に泊めてもらえて、CSのメンバー同士でパーティーとかもできるっていう、プラットフォームですね!

 

 

これらは登録からすべて英語で行われるのですが、

僕もほぼ英語しゃべれなくてホストとの会話が成り立たないことも多々あったのですが、

たいがい無理矢理なんとかできるし、

その努力によって英語力は格段と成長しました!

 

 

CSでは現地の人の実際に住んでいる家に泊まるので、現地の生活を体験することができ、

旅の案内をしてもらったり、ごちそうしてくれることも多々あります。

 

 

 

 

大事なのは無料であることじゃなくて、旅好きの「良い人」たちと濃い関係を築けるということですね。

 

僕はシンガポールとマレーシア行ったときに初めて使って、CSに惚れてしまいました。

 

シンガポールのホストはたくさんごちそうしてくれて、中心部をくたくたになるまで案内してくれました。

 

マレーシアのホストは19歳で僕と近い年だったのもあり、四日間ずっと案内してくれていろんなことを話し、

今でも連絡を取り合う仲です。

 

タイではパーティーに参加し、そこで知り合った、五年間世界中を旅してるスペイン人と日本ネタで意気投合し、次の日に世界遺産アユタヤ遺跡に二人で遊びにいきました。

 

 

CSの人たちはいろんな人と出会い、たくさんの場所を旅してきているので、

人間として奥深くて、陽気な人が多いです。

 

 

新たな友と出会い、人間としても成長できる、この素晴らしいプラットフォームを僕は強くおすすめします!

 

 

高校生は使えないですが、年齢はいくらでもごまかせます。

 

 

ちゃんとレビューを見てホストを選んだら安全で最高に楽しい旅をすることができます!

 

 

海外未経験だからこそ、CSを使って、最高の海外デビューしましょう!