読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんねんブログ

旅、起業、高校生活について

高校生で起業するメリット〜リスクとは何か〜

どうも、今日は野球メーカーのZETTと眼鏡の愛眼の本社にアポなし突撃してきました。

 

高校生団体って全く信用ないから、電話とかメール送っても基本相手してくれないんですよ。

まあ今日は担当の方いなかったんで、書類渡して帰りましたけど、

 

この一回わざわざ本社に足運んだ、っていうのがでかいんですよ。

 

ネットで協賛の取り方調べたら、サイトのお問い合わせフォームからいけるよ!

みたいなことたくさん書かれてたから、送る文面とか試行錯誤繰り返して

今まで80社には送ったけど、そもそも返事かえってこないし、

まず断られる。。。

 

そもそも返事きたとこ20社なかったし。

 

多分読んでももらえてないんですよ、そもそも。

 

それで今回割と近いとこに本社ある会社に行ってきた訳です。

 

高校生が本社来たら、さすがにちゃんと読んでくれるはず。

 

後日の返事を楽しみにしておこう。

 

 

 

 

で、高校生団体始めたいみなさん、

始めるのは簡単です!!!

 

とりあえず始めましょう!

そして苦労して、失敗しても、それが経験になって、後々起業するときに必ず効いてくるはず!!

 

ただ、利益出んかったらモチベーション続かないんですよね、

 

それに耐えるためにもまずは短めのスパンのことをやろう。

 

今回僕らは立ち上げから応募者確定まで一ヶ月ちょっとしか取ってないけど、

 

これはちょっとやり過ぎた感あります笑

 

鬼のように忙しい笑

 

家庭学習時間0なのはもちろん休み時間、たまに授業時間も返上でっせ。

 

大学どうしようか、、、、、 

 

 

 

でも、18歳で起業する人と、

 

よくいる起業家志望の高校生の言う、大学卒業後に就職して二年くらいで辞めて24歳くらいで起業、っていうパターンのひと、

 

30歳なったときには起業家歴2倍の差ついてますからね。

 

何事も経験と慣れが一番モノを言いますからね、もうみんなとりあえず起業しちゃおう。

 

若くで始めると、将来成功する力はつくはず。

 

 

 

あと、よく、失敗しろ!っていいますけど、

 

18歳で失敗するのと、

 

仕事辞めてから24歳で失敗するのどっちが怖いですか?

  

若ければ若いほど何度でもやり直し効くし、

 

大人になってきたら家庭ができたりして、失敗したときのリスクめっちゃあがりまっせ。

 

 

 

ここまで書いても起業は大人になってからや、と思う起業家志望の中高生も、

 

一度この本読んでみて欲しいなって思います。

  

15歳社長の方がメンタル的、あとどうやって起業するかとか書いてて、

 

一万円起業はどんだけ起業が簡単かがわかりやすい。

 

まずは一万円起業を読むことをおすすめしますね。

 

本っていろんな人の経験が凝縮されてるから、効率がかなり高く、コスパも抜群の、

まさに最高の投資だと思いますよ、特に若いうちは。

 

未来への自分の投資だと思ってお金惜しまずにガンガン投資しましょう。

 

ほぼ100パーセントの確率で何倍もの収入になって返ってきます。

 

 

最近読んでないけど、四月とか月20冊読んでたから、

 

これから自己啓発本とか、ビジネス書の紹介もしていきますね。

 

 

まあこんなところです。

 

また起業についてとか書いて行くけど、

いいたいことは、

 

言い訳せんと、とりあえずなんかしてみろ。

 

です。さらば。